食を通してNYライフをご紹介☆
by nymirrorball2
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
hirokoさん、 ど..
by nymirrorball2 at 02:44
serinaさん、 本..
by nymirrorball2 at 02:41
serinaさん、 や..
by nymirrorball2 at 02:39
ありがとうございます。 ..
by hiroko at 18:58
誰かとおそろい、嬉しい自..
by serina at 17:30
アットホームなガーデンレ..
by serina at 17:05
メモしておきます!
by hiroko at 22:25
Hiroko さん、 ..
by nymirrorball2 at 01:26
babbo?
by hiroko@tokyo at 23:27
> serinaさん ..
by nymirrorball2 at 03:08
kobemamaさん、..
by nymirrorball2 at 02:59
失礼かと思いますが、小さ..
by 南青山住民 at 10:17
ティファニーブルーと真っ..
by serina at 07:12
明日からニューヨークです..
by kobemama at 11:31
マカロン見た瞬間にナオミ..
by serina at 00:22
最新のトラックバック
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2018年 12月 02日

「私は、マリア・カラス」を見終わって、

a0170045_22331387.jpeg
「むき出しの魂でうたい、愛した世紀の歌姫の(告白)。紐解かれる未完の自叙伝、封印された手紙、秘蔵映像・音源の数々。」

上記はこの映画の公式サイトから写しました。

a0170045_22245611.jpeg
期待してた以上の感激を受けて外に出ると、
すっかり、夜になって、いて、

a0170045_22252685.jpeg
小雨が降り続けて道が濡れています。

a0170045_22254833.jpeg
プラザホテルのショッピングモールも静けさが戻り、
a0170045_22261657.jpeg
頭の中はプッチーニの「私のお父さん」がなり続けています。

a0170045_22263606.jpeg
この曲がこの映画の最後の曲、その歌声はつくづく天才の歌声、テクニックを思い知らされる世紀の歌姫です。
a0170045_22270517.jpeg
家路についてもまだ「私のお父さん」が鳴っています。
思えばロングアイランドからの通勤、
NYに入る時は気分を高める為いつもオペラを聴いていましたね。
とても良い映画でした。
12月21日にロードショーだそうです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

ジモモ ニューヨーク


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク


by nymirrorball2 | 2018-12-02 22:24 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 01日

今日見る映画は「マリア カラス」自叙伝です。

a0170045_22294208.jpeg
なぜか、バーグドルフのメンズのショーウィンドウもお菓子です。

a0170045_22310186.jpeg
交差点を渡るとすぐに映画館です。

a0170045_22320272.jpeg
良い映画を見せてくれるお気に入りのパリス、

a0170045_22331387.jpeg
今日は「マリア カラス」やっとこれました。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

ジモモ ニューヨーク


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク


by nymirrorball2 | 2018-12-01 22:28 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 17日

パリ、ルーブル美術館で、

a0170045_03591772.jpeg

「最近磨いたという 王の間のシャンデリア⭐️⭐️バカラホテルも消えてしまいます。」


a0170045_04012122.jpeg

NYのバカラホテルもそうとう豪華ですが、

この王の間のシャンデリアはとてもとても豪華です。ゴージャスです!


a0170045_04020500.jpeg

NYのバカラホテルのそれらが霞むくらい輝きが息をのむ華やかさがあるそうです。シャンパンが欲しくなるような輝きです。






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

ジモモ ニューヨーク


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク


by nymirrorball2 | 2018-10-17 03:57 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 16日

パリのあれやこれや、少し住んでみようかな?

a0170045_22110857.jpeg

a0170045_22122612.jpeg

「パリの中で一番美しく有名なパサージュといえば、『ギャラリーヴィヴィエンヌ』。はり『ギャラリーヴィヴィエンヌ』の空間は、エレガントで素晴らしく、歩いているだけで心がワクワクしてきます。


a0170045_22125963.jpeg

19世紀のパリにエスケープしたかのような、パリの歴史が刻まれるパッサージュの美しい空間の中で、優雅にティータイムを楽しむ。オープンテラスのカフェとはまた一味違う、レトロでエレガントな時間を楽しめますよ。」

a0170045_22132852.jpeg
サンローランのアトリエ

a0170045_22140964.jpeg
やはり、2週間うあっという間でした。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

ジモモ ニューヨーク


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク


by nymirrorball2 | 2018-10-16 22:09 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 16日

今日はParis のルイヴィトン美術館だそうです。

a0170045_11342916.jpeg
今日はラインで、シンプルに、

「ルイヴィトン美術館でヴアスキアとエゴン・シーレをみました。」


a0170045_11344806.jpeg

ヴァスキアで意味が充分です。名前でワクワクしますねー。

二人とも早逝で28歳でしたか、


a0170045_11351116.jpeg

バスキアの芸術は“挑発的二分法”と呼ばれるもので、「外部VS内部」「金持ちVS貧乏」と焦点を当てる特徴があるそうです。


a0170045_11353229.jpeg


a0170045_11360190.jpeg


a0170045_11362253.jpeg

現代社会問題に対する批評を表現し、詩、ドローイング、絵画とイメージを織り交ぜながら描いていくのですね。

a0170045_11370166.jpeg


a0170045_11372059.jpeg

1992年にホイットニー美術館で回顧展が催されたようにもう一度同美術館で開催して欲しいものです。

a0170045_11374205.jpeg

「宇宙飛行にアーチストを8人招待する事業者が何百億円で買ったバスキアの作品😱やはり実物は刺激的でした❗️💙」と、前澤さんのこと、


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

ジモモ ニューヨーク


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク


by nymirrorball2 | 2018-10-16 11:40 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 29日

今夜は大好きな靴屋さんの秋と冬の発表会です。

a0170045_03455426.jpeg
仕事が終わってからのパーティは助かります。
皆さんいそいそと出かけて来たみたいですね。

a0170045_03465486.jpeg
これはベーシックのオリジナルです。雪の日でも滑らずに歩ける優れものです。

a0170045_03473579.jpeg
直ぐに目に入ったのはこの靴とバッグです。

a0170045_03481801.jpeg
紫です。これに似たのを紫鳶色(紫)と松葉色、
(緑) の二足を持っていますが、古いので雪の日の靴におしゃれしています。雪がシミにならない優れものです。

a0170045_03492070.jpeg
いつも側に置いているのは平凡ながら、優しい柔らかい皮で、おしゃれは足元からと、自己満足する製品は今夜来ている人が感じているでしょう。

a0170045_03494936.jpeg
美味しいシャンパンに気分がほぐれてきて、
靴の試着でみんな楽しそうです。

a0170045_03514192.jpeg
パリから届いたマカロンはクリームが違いますね。マカロンのイメージが変わりました。甘さ控えめで弾力があり、

a0170045_03524223.jpeg
友人と2人でマカロンってこんなだった?と、
考え込んでしまいました。

a0170045_03552386.jpeg
お薦めされたのがバッグパックです。皮の優しさがなんとも言えません。

a0170045_03565988.jpeg
こんな風になっています。いいなぁって、
思いますが、

a0170045_03580080.jpeg
我々2人が気に入ったのはこれです。黒でもなく、なんと呼んで良いのか深い草色のグリーンがとてもおしゃれです。パリの人の色彩感覚はお見事です。

a0170045_04001744.jpeg
私がもう一つ気に入ったのがこの二足、
ヒールが少しあれば即決なんですが!
さて、これから軽く夕食に行きます。気分をそのまま持っていきます。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

ジモモ ニューヨーク


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク


by nymirrorball2 | 2018-09-29 06:03 | 趣味 | Trackback | Comments(6)
2018年 09月 21日

今夜は辻井信行さんのピアノコンサートです。

a0170045_02063994.jpeg
Carnegie Hallで今夜、Orpheus Chamber Orchestra で 辻井信行さんが、Chopin のPiano Concerto No.2を演奏されます。

a0170045_02071904.jpeg
辻井さんを心より応援している私たちはとても楽しみにしていました。友達と一緒にまず、
クラブで軽く夕食をして、開演15分前に隣のカーネギーホールに降りて行きます。

a0170045_02104895.jpeg
私のお友達たちはとってもおしゃれ、今夜もさぞかしおめかしして来られるでしょう!私も今朝は数点並べて用意してきました。早めに戻って着替えなきゃ!
今夜は楽しい夕べとなります。

写真はカーネギーホールのホームページから拝借しました。説明文の和訳は、

Gentle Giantsのプログラムは、グレゴリオ聖歌と教会の鐘にインスパイアされた神秘的な旅であるArvoPärtFratresで始まります。 日本のピアニスト、辻井信行は、Shuying Liによる新しいアレンジでショパンのピアノ協奏曲の親密なバージョンを発表します。 チャイコフスキーは弦楽四重奏曲第1番で彼の繊細な魂を暴露した。 現在、作曲家のクリストファー・テオファニディスは、チャイコフスキーの内心的なエッセイをチャンバーシンフォニーに成長させ、熱心な感情を増幅させる取り組みを拡大しています




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

ジモモ ニューヨーク


こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク


by nymirrorball2 | 2018-09-21 01:47 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 11日

北ヨーロッパの最北端の岬のノース・ケープにて、

a0170045_01291239.jpeg
この岬のてっぺんにモニュメントがあります。

a0170045_01300933.jpeg
玄関口がここで奥に白い球儀がセンターです。

a0170045_01304960.jpeg
素晴らしい、海と地上の360度の眺め、テーブル山のように広く平らであるので、皆んな風に吹かれながらあちこちに散りました。

a0170045_01315710.jpeg
あそこがノースケープ 71 11 “21”N です。
風がきつくて歩いて行くのも大変です。

a0170045_01324004.jpeg
帽子が吹き飛ばされますが、記念写真を撮り、
険しい風景で変化する空はドラマです。

a0170045_01452125.jpeg
早々とセンターに入り、家族のお土産探しです。
a0170045_01533261.jpeg
多分ここで揃えるのが一番面白いだろうと、

a0170045_01554305.jpeg

a0170045_01564570.jpeg

a0170045_01571613.jpeg
驚いたことに自転車を漕いで上がって来た人たちがいました。

a0170045_01582812.jpeg
確か、途中で見かけた人たちだと思います。結構、暴風で寒いのです。

欧州全域にわたる自転車道路網であるユーロヴェロの大西洋岸ルート(EV1)は、ノールカップを起点に終点のポルトガル南部のサグレスまで大西洋岸に沿って欧州を縦断しており、その総延長は8,186 kmに及ぶそうでこれも面白いですね。
a0170045_02014056.jpeg
地平線の下に太陽が、真夜中の太陽を楽しむとモニュメントもこのようです。
a0170045_02044100.jpeg
北ケープの道に沿って、

a0170045_02052690.jpeg
北極圏のボーダーに向かいます。

a0170045_02061849.jpeg
サミ族の家を訪れるのも楽しみです。

a0170045_02070710.jpeg
トナカイ達、全ての家畜、動物はサミ族の所有で彼等しか住むことが許されていません。
この後、彼等の村に行ってトナカイを見て、触れたり、ソリの説明を受けます。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

ジモモ ニューヨーク



こちらをクリックすると
異国巡り@ニューヨーク


by nymirrorball2 | 2018-09-11 01:28 | 趣味 | Trackback | Comments(1)