食を通してNYライフをご紹介☆
by nymirrorball2
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
Serina さん、 ..
by nymirrorball2 at 05:25
Serinaさん ずい..
by nymirrorball2 at 05:21
お弁当なんて長いこと食べ..
by tad64 at 10:33
この画像だけをみても、わ..
by serina at 20:08
美しいお料理ですね。お味..
by serina at 20:02
私もNYからバスでカナダ..
by serina at 23:04
serinaさん、 ま..
by nymirrorball2 at 02:29
serinaさん、 そ..
by nymirrorball2 at 02:00
tad64さん、 ご返..
by nymirrorball2 at 01:52
serina さん、 ..
by nymirrorball2 at 01:10
serina さん、 ..
by nymirrorball2 at 01:05
serina さん、 ..
by nymirrorball2 at 01:01
すべての食材やランチが元..
by serina at 19:41
ペンネのチーズのパスタは..
by serina at 18:18
このペースト状の調味料興..
by serina at 07:56
最新のトラックバック
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
by nymirrorball2 | 2016-11-30 11:28 | 旅先の食事 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 29日

神戸の1日目はお墓前りに、

a0170045_05282984.jpg
ホテルの朝食は銘物のオリエンタルカレーから、
a0170045_05305673.jpg
街の中はまだ静まり返っています。

a0170045_05330819.jpg
朝の神戸港の表情は何十年も同じです。

a0170045_05355897.jpg
さて、朝食後は両親のお墓前りに行きます。

a0170045_05383695.jpg
一応目に着いた食べ慣れたものを盛ります。

a0170045_05410345.jpg
小さなお皿ですがたっぷりに見えますね。

a0170045_05424908.jpg
オトウサンはパン食ですね。

a0170045_05444507.jpg
三ノ宮から車で30分かからないのは便利ですね。
a0170045_05465714.jpg
両親のお墓の前の眺め、最前列なので、いつもこの眺めを見ているのでしょうか。

a0170045_05501789.jpg
午後からは京都です。その前に....、


人気ブログランキングへ

by nymirrorball2 | 2016-11-29 05:26 | 旅先の食事 | Trackback | Comments(4)
2016年 11月 28日

再会を約束してシャルドネで乾杯のランチ、

a0170045_13113898.jpg
午後の便で日本に帰る友人とランチをしました。ご縁ですね。予定にはなくて、2人同時にランチを思いついたのです。

a0170045_13144306.jpg
多分、来年の今頃までお会いできないと思うと、話したい気持ちがどんどん湧いて来て、
色んな方向に話が行き面白いこと、シャルドネが美味しかったのかも、気分が良くなって行きます。

a0170045_13172755.jpg
クラブの従業員もホスピタリティを発揮して、ヨーロッパ風味の魚料理で彼女をもてなしてくれて、
2人で大喜びです。人と人は相性ですね。嬉しいです。

a0170045_13201484.jpg
彼女にはNYチーズケーキを勧めてNYを忘れないでと、私は時々恋しくなるクレーム・ブリュレ、濃厚なクリームに砂糖を振りかけてしっかりと焦した表面のキャラメル状がたまりません。
いつの時も新しい友達が出来るということは嬉しいことですね。



人気ブログランキングへ

by nymirrorball2 | 2016-11-28 13:09 | レストラン | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 28日

夜中の五番街を行けば、

a0170045_10582353.jpg
旅に出る前にi - phonが調子悪くなり、夜中に
Apple Shopに、少し時間がかかりましたが直り、地上に出てくると、屋台が並び向こうに見えるのはプラザホテルです。そう、五番街です。
a0170045_11004718.jpg
プラザホテルを見ながら、目的はバーグドルフ・グッドマンのショーウインドを、

a0170045_11030610.jpg
今年は何を見せてくれるかしら、と、

a0170045_11040068.jpg
期待がワクワクします。

a0170045_11044279.jpg

a0170045_11052768.jpg
ジャングルの中ですか、

a0170045_11060644.jpg

a0170045_11070705.jpg

a0170045_11074866.jpg
全部の窓が一色なのは初めてです。全てがグリーンですね。

a0170045_11084043.jpg

a0170045_11092492.jpg
タイトルを読まなかったけど、

a0170045_11102349.jpg
緑の館のようです。

a0170045_11110379.jpg

a0170045_11114471.jpg

a0170045_11125297.jpg

a0170045_11134181.jpg

a0170045_11141083.jpg

a0170045_11144504.jpg
見終わって家路に、荷造りが終わっていません。

a0170045_11161533.jpg
静けさが増します。この小径に入ると、


人気ブログランキングへ

by nymirrorball2 | 2016-11-28 10:54 | NYのまちかど、 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 28日

晩秋の神戸に着いたら夜で、

a0170045_10283095.jpg
伊丹に6時過ぎに到着、もう真っ暗ですね。
ホテルに入る前に夕食をとった方が疲れないだろうと、三ノ宮で夕食です。

a0170045_10325128.jpg
サザエの壷焼きは何年振りでしょうか、

a0170045_10343761.jpg
お寿司も麺類も食べたい、小さな子供達の好みもあるこのレストラン、弟の子達が大喜び、
私たちはその笑顔で美味しく頂けます。

a0170045_10351761.jpg
オトウサンはこれがあれば一応満足です。

a0170045_10401561.jpg
カニのグラタンとお子様のディナープレトは坊やの夕食です。

a0170045_10415983.jpg
これはお姉さんのお寿司ときつねうどん、

a0170045_10474713.jpg
お腹を空かせてしまったので一生懸命食べていますね。とても可愛いです。

a0170045_10482524.jpg
楽しそうに食事をする姉弟、
何を話しているのかな?

a0170045_10503738.jpg
もう、お腹が一杯だそうです。
よく食べましたね!偉い!

a0170045_10514258.jpg
お店の近くにお遊びで顔を出して記念写真!
さぁ、明日から遊んで下さい。と、お願いしました。







人気ブログランキングへ

by nymirrorball2 | 2016-11-28 10:26 | 旅先の食事 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 26日

晩秋のクロイスター分館が楽しくて、

a0170045_07182594.jpg
回廊は大好きです。

a0170045_07191848.jpg

a0170045_07200363.jpg

a0170045_07211019.jpg
中庭の一つ、

a0170045_07215765.jpg
テラスに出てハドソン川を見て、季節を感じます。
a0170045_07230917.jpg

a0170045_07235600.jpg
この間来たのは夏の始まりですね。

a0170045_07244544.jpg
子供連れのお母さんも絵になる借景です。

a0170045_07252502.jpg
この先のカフェも好きで、ナオミちゃんたちが大喜びでした。

a0170045_07260715.jpg
入ったり、テラスに出たり、気ままにさくひんをみます
a0170045_07280577.jpg

a0170045_07284972.jpg

a0170045_07291535.jpg

a0170045_07315638.jpg

a0170045_07325540.jpg
クロイスター美術館のドアーを開け、
駐車場までの道々紅葉を楽しみ、
カメラにあちこち納めて、行楽が楽しめた午後でした。

a0170045_07334148.jpg
家に帰って来てもまだ明るくてしばし、セントラルパークの晩秋に楽しかった時間を思い出していました。いよいよホリデーシーズンがやって来ます。


人気ブログランキングへ

by nymirrorball2 | 2016-11-26 07:17 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 26日

メトロポリタン美術館の分館、クロイスターにて、

a0170045_06454498.jpg
とくにクロイスターズではロベルト・カンピンの素晴らしい「受胎告知」が有名ですが、
その絵は3枚が対になっていて、

a0170045_06465739.jpg

a0170045_06473642.jpg
細かくレクチャーを伺えてとても充実した特別は時間を過ごせて、ラッキーな日です。
この部屋が全部この絵のために装飾されています。
a0170045_06540009.jpg
絵の中にあるいろんな小道具の似たものがこの部屋に飾られてあり、

a0170045_06554298.jpg
当時のオランダそのものの部屋です。

a0170045_06571319.jpg
家具もそうです。長椅子のデザインも同じです。
a0170045_07003448.jpg
この部屋がこの絵のための部屋なのです。

a0170045_07012084.jpg
そう言う説明書きがされています。

a0170045_07025883.jpg
窓から晩秋のハドソン川辺リが見え、

a0170045_07061301.jpg
時間が止まった空間の中にひょっとして天使が入り込んでいるかもと言う、不思議なきもちをおぼえました

by nymirrorball2 | 2016-11-26 06:42 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 26日

晩秋の彩りの日、ブランチの後は、

a0170045_06194835.jpg
風が強そうでNYらしく冷たそうな日曜日に、
新しい友人とブランチです。

a0170045_06220261.jpg
まず、スイス産のチーズ、スペインのチーズとイタリアーのチーズ、シェフのこだわりのを並べて貰い、シャンパンで乾杯です。

a0170045_06255930.jpg
私は当然サーモンとトーストされたベーグルをゆっくり頂きます。
いつもながら美しいスコットランドのサーモンは私の自慢です。

a0170045_06283390.jpg
友人もつられて同じものをという事で、
話がどんどん進んで行きます。
トーストされたクリームチーズがとろけて紫オニオンがシャキシャキとLoxが口の中で絡んで行きます。
a0170045_06301941.jpg
人間は相性ですね。時間が気にならない位に話が仕事、趣味、政治にと広がって行きます。
と、趣味ついでにこの後は車を出して、クロイスター美術館に行くことになりました。

by nymirrorball2 | 2016-11-26 06:16 | レストラン | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 22日

今宵も幸せな気の置けない友人との会食、

a0170045_00562626.jpg
今日は、嬉しいいろんな人に会う日、その後の夕食はクラブで友人と三人で、です。

a0170045_00565958.jpg
今日のオススメの赤ワインはとても美味しくて、三人が幸せな気分になりました。

a0170045_00582217.jpg
ディナーは友人と2人はマネージャーのお薦めで、チキンのマレンゴ(Veau Marengo)、
料理の伝承は、歴史の中で最初の "マレンゴ"料理がナポレオン自身のシェフのおかげで私たちに与えられていると伝えています。ナポレオンがイタリア北西部のマレンゴの戦いでオーストリア人を敗北させた後、シェフ・ドゥナンドは、周辺地域で飼い頃ら食べられた食糧から軍隊の料理を作る必要がありました。彼は小規模なチキン、いくつかのザリガニ、卵、トマト、オリーブオイル、ニンニクをソースに組み合わせ、チキンマレンゴが生まれました。ナポレオンは彼の軍隊の幸運と料理を関連づけ、永遠に各戦闘の後にそれが提供されることを主張した。そうです。私もとても美味しく感じて、ぜひ、クラブのメニューにくわえることをのぞみました。
a0170045_00574039.jpg
作り方はチキンをキャラメル化した後、それを鍋から取り出し、玉ねぎを加えてキャラメル化させ、その後、野菜を戻し、キノコ、切り刻まれたトマト、新鮮なジェノベーゼのバジルを加えます。それはすべての後に長い間煮立った後、それはマッシュポテトのベッドの隣にcozied、心のこもった満足のいく料理です。

食べたくなったら、2日前にオーダーを入れれば出してくれるとやくそくがとれました。


人気ブログランキングへ

by nymirrorball2 | 2016-11-22 00:55 | レストラン | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 20日

吉屋 敬画伯の講演に参加して、

先日、日本クラブにて珍しい文化の講演があり、知らなかった時代の知識を吸収して目の前の景色が多少変わりました。「吉屋信子生誕120周年記念講演、
吉屋信子の生涯と花物語の少女たち、」
講師:吉屋 敬(画家・執筆家= オランダ在住)
と、姪御さんの吉屋敬さんが2時間余り、珍しいお話を聞かせて下さいました。
a0170045_03285086.jpg
私が2時間座っていたなんて、自分でも信じられません。
a0170045_03302906.jpg
竹下夢二と吉屋信子の関わりの始めとか、
a0170045_03314275.jpg
大正時代の映画を見ているようで、
a0170045_03324432.jpg
何度も写真では見ている竹下夢二、
印象はこんな雰囲気の男性ですね。
a0170045_03343519.jpg
若い頃の吉屋信子さん、とても美しいモダンな雰囲気の方でしたね。凛とした面差しは吉屋敬画伯は引き継がれていますね。
a0170045_03373902.jpg
吉屋信子さんのお話の後はご自分の幼少の時からの叔母との関わり、絵を選ばれて、オランダに留学に来られる話に移って行き、流れる川の水のごとくお話がお上手で、私に話されるような会話と同じく素直に聞いている人たちの心を掴んでいます。
a0170045_03370558.jpg
故ユリアナ前オランダ女王の肖像画ですが大層お上手で驚きました。戴冠25周年特別肖像画展に唯一
の女流画家として選ばれたそうです。
a0170045_03515096.jpg
初めて日本の銀座で個展をされた時のお話も感動しました。歴史の入ったお話は一言では書けません。個展に関わる話も吉屋信子さんに繋がるとても良い話で感動しました。この写真はその時のオープニングの写真です。左手が吉屋敬画伯、右手が初めての個展を成功させてくれた吉武輝子女史、

a0170045_03543926.jpg
画家としてエスタブリッシュされている上に、
a0170045_03551128.jpg
文才があり、エッセイストとして自由に書かれ、
a0170045_03553179.jpg
話し手としても、聞く人を飽きさせず、もっともっと聴きたかったのに、お時間です。と、声が入り、残念そうに皆が渋々と席を立ちました。
今日のお話は全て新鮮で誰もが聞いたことのない、
吉屋信子、吉屋家の歴史ですが、この物語を日本の各地で講演をされる事を声を大きくしてお勧めいたします。
友人達もとても有意義で面白かったです。と感想の電話がきました。又、日本クラブに感謝です。文化とは良いものですね。


人気ブログランキングへ

by nymirrorball2 | 2016-11-20 03:20 | 趣味 | Trackback | Comments(0)